オンラインカジノスロットの台&機種選びを透視能力で行う!?



オンラインカジノスロット台を透視能力で選ぶ方法があった!?



オンラインカジノのスロットマシンで勝つために重要な攻略法の1つは、パチンコ・パチスロ台を選ぶ時と同じように、プレイする前に当たりやすいマシンを選択することかもしれません。



たとえば、本場ランドカジノでプレイする台選びに関しては、一般的にサイキッカーたちの間では、IR施設内のホテルやショッピングモール、フィットネスセンターを定期的に利用する会員カードを持つリピーター客に好まれ何度プレイしても飽きないようなマシンや、海外旅行で初めてカジノに来た初心者でもプレイしやすいシンプルな機種、あるいはキラキラ目立つデザインの機種などが金運が上がって良いと言われるケースがあります。


また、金(ゴールド)や銀(シルバー)で彩られた機種、あるいは白や黄色を基調としたスロットマシンが、金運を引き寄せるカラーとして最適だとする風水系専門家もいるようです。


そして、これらの機種の共通点として、実際に多くのプレイヤーに長い期間プレイされ続けられやすいマシンであることが言えると思います。



さてそんな中、日本を代表するサイキッカーの一人・秋山眞人氏が、自ら主宰するYouTube番組で「サイキックパチンコ」というコンテンツを放映しており、そのコンテンツ内では主に「ボディダウジング」という透視能力の一種の方法で当たりが出やすいパチンコ台を選んでいます。


具体的には、プレイ実戦日の2018年6月5日の「6」と「5」をプラスし、次に古代中国から伝わる易における「八掛」の観点から8を引きます。


6+5=11 → 11-8=3


上記の結果、プレイするマシンは末尾3か3で割れる台が良いということになり、さらに3を表す「火」にまつわるキャラクターがあるとなお良いという鑑定結果に…。そして、この方法で選んだパチンコ台が、見事数回にわたり大当たりをはじき出したのです。



上記の方法以外にも、金運を引き寄せるパワーストーンである「ルチルクオース」のようにキラキラ光るアクセサリーを身に着けたり、スロットプレイ中に調子が悪くても愚痴を言わず淡々とゲームを楽しむことなどがあるそうで、この2つの方法であれば、人知を超えた透視能力を持たない一般の人でも無理なく実践できるのではないでしょうか。


ぜひ、参考にしてみてください。



k001a
Go back to the list

Leave a Reply