LINEpay/楽天ペイでゲームスロットが楽しめるようになる!?



カジノスロットでもスマホ決済が主流になるか!?



中国で「Union Pay」(ユニオン・ペイ)の利用率を超えていると言われる、スマホアプリ決済「WeChat Pay」と「Alipay」ですが、日本でも近年、LINEの「LINE pay」や楽天の「楽天ペイ」、さらにYahoo!で導入予定のアプリ決済が注目されています。


また、三菱東京UFJ銀行の仮想通貨「MUFGコイン」やみずほ銀行で開発中の仮想通貨、さらに横浜銀行の「はまPay」や福岡銀行の電子マネーなど、銀行口座と直結した銀行発行決済手段も、今後徐々に増えていくと考えられています。



これらのスマホアプリ決済に共通している点は、QRコードなどのバーコードやBluetooth機能を使って、実店舗に置かれた機械にスマートフォンをかざしたり、ECサイトから商品を購入できたりと、便利で簡単な決済を行える点です。


ただし、「楽天ペイ」「はまPay」などのクレジットカードや銀行と紐付けられた決済方法と、独立したインターネット上の通貨である「仮想通貨」は根本的にまったく異なる決済方法で、とくに「仮想通貨」は「ブロックチェーン」と呼ばれる管理者なしの不正がない取引を行うシステムが導入されています。



今後、カジノやオンラインカジノでも様々なスマホ決済が導入されるかもしれませんが、現状すでに「ecoPayz」や「iWallet」、各種クレジットカードなどの便利決済が存在しており、将来はビットコインをはじめとする仮想通貨による支払いが次々出てくるのではないでしょうか。



★ビットコイン対応カジノ
≫ ビットコイン対応カジノはコチラ



k001a
Go back to the list