韓国ソウルパラダイスカジノでジャックポット最高額が出た!!



韓国ソウルパラダイスカジノでジャックポット最高額が出る


ウォーカーヒルカジノで過去最大のジャックポット…金額は?
【2018年3月19日(月) - 中央日報】


ソウルのパラダイスカジノ・ウォーカーヒルで韓国で最大金額のメガジャックポットが出たことがわかった。


パラダイスカジノウォーカーヒルは外国人専用カジノだ。


パラダイスグループが17日に明らかにしたところによると、46歳の中国人客が15日午後5時30分ごろにジャックポットを当て9億8,821万ウォン(約9,778万円)を手にすることになった。



韓国カジノは、昔から日本人に人気のカジノ場ですが、意外にもこれまで記録されたジャックポット賞金は、2017年9月に「MAISON GLAD JEJU」(旧:済州グランドホテル)のパラダイスカジノで出た9億6,000万ウォン(約9,600万円)が最高金額です。


その点、プログレッシブジャックポット機種の本場ラスベガスカジノのように10億~100億円を超えるようなメガジャックポットが過去に出現したことはなく、ましてや4~5億円前後の獲得を手堅く狙えると言われるオンラインカジノよりも当選金と当選確率が低い可能性も考えられます。



韓国のパラダイスカジノは2017年より、ソウルのパラダイスウォーカーヒル、2017年4月パラダイスグループと日本のセガサミーで共同開発した仁川空港近郊のパラダイスシティ、釜山と済州島のパラダイスカジノの合計4店舗に設置されているジャックポット機種を連動させたプログレッシブ機能を導入しているので、今後ラスベガスやマカオのプール金還元型ビデオスロットと同じく、巨額で破格の賞金額が還元される可能性もあります。


しかし、定期的に勝ち金・賞金を獲得した獲得者ニュースが配信され、わざわざ旅費と時間を支払ってお目当ての国のカジノへ行かなくても、スマートフォン上でカジノ場に設置されたタイプと同じ機種のスロットマシーンもプレイできてしまうオンラインカジノの方が、これから先も続くネット社会では利用者数が増えていくのかもしれません。



★オンラインカジノの過去の賞金獲得ニュース
≫ 賞金獲得ニュースはコチラ



k001a
Go back to the list