オンラインカジノスロットで大損&負け続ける時どうする?



オンラインカジノスロットで大損&負け続ける時どうする?


スロットマシーンの問題点として、スロット機械のボタンを押したりレバーを引くだけで、資金をベットできてしまうことが挙げられます。


このような簡単操作のおかげで、プレイヤーは途中で賭けをストップするタイミングを逃してしまい、余計なお金をビデオスロットに吸い取られているのです。


また、プールされている巨額ジャックポット賞金の表示や、世界一周旅行などのアッと驚く商品プロモーションも、大きな賞金が出るまでプレイし続けてしまう要因になっているのではないでしょうか。



このようなビデオスロットの思惑に飲み込まれてしまった人ほど、スロットマシーンで大損したり負け続ける傾向に陥るようですが、実際そのような状態になった時に、いかにして勝負を立て直すかが大切です。


下記に、カジノゲームのバカラを4時間半プレイして、150万円22億円にした経験を持つ王子製紙元会長・井川氏の名言を記載しましたので、スロットマシーンをプレイする際の参考にしてみてはいかがでしょうか。


★オンラインカジノスロット


■1. 勝ち逃げする


負けが込み始めたと感じた時は席を立って台を変更し、見事フリーゲームを連発するなどで勝ち続けた時は欲張らず勝ち逃げする…といった心持ちが、カジノゲームで勝つための心構えです。



■2. 賭け金を少なく調整する


1回の賭け金を必要以上に大きくすると、少ない回数をプレイするだけで資金が尽きてしまい、もう少し粘れば絵柄がそろってボーナスゲームに突入できたものを、みすみす逃してしまう可能性があります。


そのため、極力ベット金額を少なくして小さな勝負を細かく繰り返すことで、当たるチャンスの領域を広げることも大切です。



■3. 資金と時間の上限を決める


資金と時間の上限をきめて、これ以上勝負してはならないというリミッターを設けておくと、さほど大負けすることはありません。


特にスロットマシーンの場合、ゲーム進行がとても速く、途中で辞めるタイミングを逃しやすいので、資金と時間の上限を決めておくのがオススメです。



■4. 稼ぐことを目的にしない


ビデオスロットでフリーゲームを制して賞金を獲得すると、誰しも高揚感を感じてしまうものです。


しかし、まったく絵柄がそろわなかったり、ワイルドシンボルがことごとくボーナスステージを逃す絵柄だった時は、逆に意気消沈してしまうでしょう。


そして、これらの感情が繰り返されることで、「次は絶対勝とう」「必ず賞金を取り返してやる」などと勝負を意識するようになると、途端に勝負運を遠ざけてしまうことになりかねません。


ギャンブルはあくまで余剰資金で行うもので、そこで獲得できた賞金も所詮はあぶく銭です。


スロットをプレイするときは、稼ぐことを目的にしない方が、案外当たりを出やすくする秘訣なのかもしれません。



k001a
Go back to the list



★オンラインカジノ選択診断★
Online casino selecting diagnosis