オンラインスロットは違法?カジノは合法?日本のギャンブル事情


2014年秋の国会で審議が予定されている「カジノ法案」で日本カジノの合法化が実現する可能性が高い今日この頃ですが、この波を受けて最近話題になっているのが「オンラインカジノ」というネットゲーミングギャンブルです。


オンラインカジノは、カジノ先進国であるヨーロッパ各国、オーストラリア、アメリカなどを中心に巨大な市場規模をほこっており、インターネット環境さえあればいつでもどこでもカジノができる点で「次世代ギャンブル」の位置づけといえるでしょう。

そして運営開始から約15年経った現在では、宝くじ(パワーボール・メガミリオンズなど)・カジノスポーツベッティングなど世界で主流のギャンブルに匹敵するほど高い人気があります。



しかし!


カジノ非合法国の日本でもオンラインカジノがプレイできるの?


世界中どこにいてもカジノゲームができるとはいえ、本場カジノと同じく基本的にリアルベットが必要なサービスなので、カジノ非合法国ではプレイできないんじゃないか?・・・と思ってしまいますよね。



ただ、私個人的な見解では、違法ではないけれど完全に合法とも言えないと考えています。


まず、違法にならない理由としては、カジノ運営企業やソフトのサーバーが海外カジノ合法国にあるからです。

賭博の胴元が日本の賭博罪に問われないのに、サービスを利用したプレイヤーが逮捕されることは100%ありえません。その点、違法性については「完全に白」と言えるでしょう。


次に、完全に合法と言いきれない理由には、オンラインカジノの法律自体が日本にないことが挙げられます。

これについては、オンラインカジノ合法化の法律は、もっとも早くても日本カジノが合法化して2019~2020年に最初のカジノリゾートホテルが建設されるまで整備されないかもしれません。



というわけで、現在の日本の法律なら・・・


オンラインカジノは白に近いグレーゾーン。日本でプレイは現状OK。


といえると思います。



カジノは日本人利用可能になり、オンラインカジノは合法化する。
日本のカジノは、「外国人専用」として建設し日本人が利用できない形で進めていく方針であることを厚生労働省が打ち出していますが、これは最初に建設される2~3ヶ所のカジノ施設でカジノ合法国としてどのような展開になっていくか様子を見たいからだと思われます。


ですので、おそらく今後は韓国のカジノのように、外国人専用カジノと国民も入場可能なカジノの2タイプの施設が建設される方向に転換していくような気がします。


また、オンラインカジノに関しては、当初オンラインカジノが法律で禁止されたアメリカでさえ州ごとに次々と再合法化している現状をみると、長期的視野では合法化の道に進む可能性が極めて高いと思います。


≫ オンラインカジノは危険か?イカサマはないの?


k001a
Go back to the list

コメントを残す