オンラインカジノスロットで負ける人の特徴は?



オンラインカジノスロットで負ける人の特徴は?


本場のカジノやオンラインカジノのスロットマシーンで負ける人には、下記3つに挙げたような共通点があると言われています。


★オンラインカジノスロット


■1. どんな状況でもお金を賭け続ける


負ける人の多くがやってしまいがちなプレイ方法に、前のプレイで勝っても負けてもお金を賭け続けることが挙げられます。


とくに、1スピンに賭ける金額やリールの数を一定に置きすぎる人も多く、このケースでは確率的に大数の法則が働きやすくなり、最終的にカジノの還元率に落ち着くと考えられています。


そのため、いまいち調子が悪いと思った時は、ミニマムベットで賭け続けて、再び良い流れが来るまで様子を見るスキルを身に着けると良いかもしれません。



■2. 勝ち逃げしない


ギャンブルに熱くなりすぎて感情のコントロールができない人は、たとえスロットマシーンで当たりを引いて賞金を稼いだとしても、「まだ儲かるかもしれない」と考え、引き続きスロットスピンを続ける傾向にあります。


一度賞金を稼いだら、プラスの状態でその日はプレイを終了して、日にちを変えて再度チャレンジする方が良いのかもしれません。


資金がプラスの状態なのですから、焦る必要はありません。



■3. ジャックポット機種中心にプレイする


スロットで負ける人の中には、一攫千金を夢見て、通常のスロットマシーンよりもハイリターンが望めるジャックポットスロット機種に手を出す人が多くいるそうです。


中には、ジャックポットスロット機種よりも破格の賞金が狙え、プレイヤーが負けた金額がプールされ続けるプログレッシブジャックポット機種をプレイする人もいるのですが、たしかにジャックポット機種で当たりが出た時は大きな賞金を獲得できる可能性があります。



しかし同時に、ジャックポット機種は通常のビデオスロットよりも勝率が低く設定されていると言われており、さらに1回の賭け金が高いことから、ハイリスクに属するゲームともいえるのです。


その点、大勝ち・大儲けするどころか、大負け・大損するリスクがあります。



k001a
Go back to the list