驚愕!ビットコインスロットで儲かる波が来るかも?



驚愕!ビットコインスロットで儲かる波が来るかも?



これまで日本カジノに対して、ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)やMGMリゾーツが100億ドル以上の投資の可能性を、ウィン・リゾーツが大阪カジノに数十億ドル規模の投資の可能性を示唆し、メルコリゾート&エンターテインメントにいたっては、投資上限を設けない方針を発表、さらにギャラクシー・エンターテインメントモンテカルロSBMグループが、日本&アジアカジノリゾートの戦略的提携を正式に成立するなど、今世界で最も注目を集めている1つが「カジノ産業」です。


しかし、それを上回るさらなる巨大市場が、世界中で大きな注目を浴びています。


それが「仮想通貨」です。



仮想通貨は「ビットコイン」に代表されるようなインターネット上の通貨で、形式上はスマートフォンで利用できる新世代電子マネー(WeChat Pay・Alipay・LINE Payなど)と同じですが、システムが全く違います。


新世代電子マネーも仮想通貨も、送金手数料がほぼ無料である点は同じですが、仮想通貨の場合、取引履歴が通貨上のブロックチェーンに組みこまれ、しかも改ざんができないので、銀行の力をまるで必要としない独自のお金として成り立ってしまうのです。


そして、このような優れたシステムを持つことが次世代のお金の形として受け入れられつつあることから、2017年1月から7月末までにビットコイン1枚の円相場が「約5万円 → 約30万円」と6倍ほど上昇しました。



さて、そんな仮想通貨の代表格「ビットコイン」が、カジノの世界でも導入され始めています。


現状では、ラスベガスやマカオなどの本場カジノ場ではまだビットコイン支払いに対応している場所はありませんが、オンラインカジノではビットコイン入出金専門カジノが出てきているほど、多くのプラットホームで導入が始まっているのです。



今年末までに、1枚約50万円まで上がるとも言われるビットコイン。


持っているだけでお金が増える可能性と、カジノで勝つ可能性の両面をうまく活用して、オンラインカジノのビデオスロットを楽しむのも良いかもしれません。



★ビットコインとは?
≫ ビットコインの概要と対応カジノ



k001a
Go back to the list

コメントを残す