パックマンスロット登場!バンダイナムコがカジノゲーム開発



パックマンスロット登場!バンダイナムコがカジノゲーム開発



2017年4月12日、日本を代表するゲーム企業「バンダイナムコエンターテインメント」が、人気ゲームキャラクター「パックマン」をモチーフとするスロットマシン「PAC-MAN VIDEO SLOT WILD EDITION」を、夏ごろから海外展開することを発表しました。


パックマンスロットが設置されるのは北アメリカ・南アメリカの両地域で、4月11日にアメリカのサンディエゴで開催された「National Indian Gaming Show 2017」では、オーストラリアのゲーミング機器大手「Ainsworth」(アインズワース社)のブースで披露されたとのこと。



今回リリースされるパックマンスロットは、前述のオーストラリア企業「Ainsworth Game Technology」と共同開発した本格的カジノスロットマシーンで、リール画面を覆い尽くす巨大パックマンがフルーツを食べたり、敵キャラクターのゴーストが絵柄として出現したりするなど、ファミコンで一世を風靡し「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネス認定されたパックマンの世界感が再現されるようです。


また、今後同機種は、2017年度中にオーストラリアでの展開も目指しているとのことです。



k001a
Go back to the list

コメントを残す