マカオカジノスロットで勝つための6つの方法・戦略術

b008


マカオラスベガスシンガポール韓国フィリピン、カンボジア、オーストラリア、ヨーロッパ各国などなど・・・海外のカジノにはたくさんのスロットマシーンが設置されていますが、カジノで人気ナンバー1のゲームということもあり、まるでパチンコ店のごとく多くの人が機械に向かって回してる光景が見られますよね。


でも、スロットマシーンは昔から「片腕の悪漢」と呼ばれるほど次々とプレイヤーの資金を奪っていくゲーム。そのため、一財産得ようと意気込むものの多くの人は収支マイナスで終了している現状があります。

その一方で、25セントの機種で約500万円当てた人や、たった5ドルのかけ金で億万長者になってしまった人が実際にゴロゴロいるわけです。


勝てる人と勝てない人・・・いったい何が違うのか?


誰もが知りたいのはそこではないでしょうか?

そこで、米国の超一流大学「スタンフォード大学」で金融博士号を取得したプロギャンブラーのスタンフォード・ウォン氏が書いた「カジノ大全」(ダイヤモンド社)に、マカオやラスベガスのカジノスロットで少しでも資金を長く保って踏みとどまり賞金を獲得する戦略術を公開していたので、ここでその内容をちょこっとシェアしたいと思います。




●スロットマシーンをスピンする6つの戦略術

1.スピンするスロットマシーンを段階的に分ける
カジノスロットには大きく「フラットトップ型(一般タイプ)」「プログレッシブ型」の2種類があり、まずはフラットトップ型スロットをプレイします。

そして、このスロットである程度収支がプラスになるようなら、次はジャックポット付き機種、さらにはプログレッシブジャックポット機種にチャレンジしていきます。

これは、プログレッシブ型に移行するほど大きな当たりの可能性があるものの少額賞金が出にくくなることを利用した方法で、調子が良いなら高額賞金を狙おうというスタンスで挑む戦略になります。


2.プログレッシブ機種ほど慎重にプレイする
プログレッシブマシーンに移行すればするほど1回の投資額が増え、大負けするリスクも大きくなります。そのため、数回チャレンジスピンしてみて当たりが出やすいかを瞬時に見極めることが大切になります。そして、「ダメだ・・・」と思ったらすぐその場から立ち去りましょう。

たしかに数多くスピンしていく中で大当たりする可能性もあるのですが、ことプログレッシブ型になるほど負けた時の再チャレンジが難しくなるので、基本的にこのスタンスで考えた方が良いかもしれません。


3.プログレッシブ機種は最高額でベットする
プログレッシブジャックポットマシーンはハイリスク&ハイリターンのゲームです。

同じくハイリスクでありながら大きな賞金を獲得できる「バカラ」でも、お金を持っている人ほど信じられないくらい巨額のチップをベットします。これは、数学的なデータとして投資金が大きいほどリターンが大きくなることを知っているからやっているプレイ方法・・・。

せっかくプログレッシブ機種でリスクを取るなら、最高の還元金を期待して自分が投資できる最高額でプレイする方が良いかもしれません。

※ 多くのプログレッシブ機種は最高額ベットでスピンしないとジャックポットを獲得できません


4.負けが続くようならその場を去る
負けを取り戻そうと躍起になってさらにスピンし続け、結局もっと負けてしまった経験はありませんか?これはスロットマニアなら誰もが一度は通る道だと思いますが、なぜかマイナス感情時のプレイは良い結果を生みません

そのため、もし長時間スピンしても負け続けるようなら、一度プレイを終了して外の空気でも吸ってリラックスした方が良いでしょう。

もしプレイマシーンがプログレッシブ型だったらフラットトップ型機種に代えて、少しの当たりでも喜びを感じることも良い方法だと思います。


5.人だかりができている場所のスロットを選ぶ
一般に「宝くじ」では、多くの人に注目されて歓喜が沸き起こっている場所のチャンスセンターで億万長者が出やすいという追跡データがあります。これを利用したのがこのスロット選択方法です。


6.調子の悪いスロットマシーンをスピンする
多くの人たちがスピンするも、なかなか当たりが出ないスロットマシーンをプレイすると、良い結果が出るかもしれません。



★マカオカジノで戦う前に無料ビデオスロットを体験♪
≫ 無料ビデオスロットの詳細はコチラ


k001a
Go back to the list

コメントを残す