マカオスタジオシティカジノホテル

land0001macau01a500

概要


2015年オープンの「ハリウッド映画」をテーマにした、マカオコタイ地区のカジノリゾート。

総工費は3,800億円、運営会社は同地区にある大型カジノIRリゾート施設「シティオブドリームス」などを運営する「メルコクラウンエンターテインメント社」です。


macau0029a2  macau0029a4a

macau0029a4c  macau0029b3

macau0029b1  macau0029b2

※ 中央右:ホテルフロント/下:ショッピングモール


施設内には2棟のホテル(客室数約1600室)が入り、ホテル間には世界最大130mの高さをほこる八の字型観覧車「ゴールデン・リール」を設置。


また、巨大ショッピングモールのほか、映画バットマンの世界が体感できるアトラクション「バットマン・ダークフライト」やマジシャンのフランツ・ハラレー氏プロデュースの「ザ・ハウス・オブ・マジック」シアター、客席数5,000席の多目的アリーナ「スタジオシティ・イベントセンター」(SCEC)、ファミリー向けレジャー施設、マジック劇場など、様々なエンターテインメントが楽しめます。


macau0029b5  macau0029b6
※ 「バットマンダークフライト」と「ザハウスオブマジック」の入口


なお、2016年末には隣接地に「パリジャンマカオ」(サンズチャイナ社)も開業を予定しています。



カジノ


カジノ場は新設されたばかりのため、他のマカオカジノより幾分豪華に映ります。

とくに赤系統色に光る場内の柱は、いかにもギャンブル熱を過熱させるような雰囲気を漂わせ、自然とバカラ(ライブ中継バカラを含む)や大小、スロットマシーンに資金投入してしまうかもしれません。


macau0029c1  macau0029c2

macau0029c3  macau0029c4

※ カジノ場入口


また、カジノテーブルゲームは最大で500台を準備予定でしたが、2015年10月現在ゲーミングテーブルは200台が開幕時、50台は来年(2016年)1月1日付けでの認可になるようです。


なお、VIPサロン「SIGNATURE CLUB」は入っていますが、VIPルームは設置されません。



詳細データ


●オープン日(開業日):2015年10月27日
●住所:-
●電話:-
●公式サイト:http://www.studiocity-macau.com/
●客室数:約1600室
●宿泊料金:-
●チェックイン&アウト:-
●休業日:-
●クレジットカード対応:-
●日本語対応:-
●交通アクセス各カジノの行き方はコチラ ≫



リゾート設備一覧





地図





★マカオカジノで戦う前に無料ビデオスロットを体験♪
≫ 無料ビデオスロットの詳細はコチラ

★テーブルカードゲームがライブ中継で楽しめる!
≫ ネット中継プレイの詳細はコチラ

k001a
Go back to the list

コメントを残す