シンガポールカジノスロットのミニマムベット・ライン数

trip0009u

シンガポールにある2施設のカジノ場「マリーナベイサンズカジノ」・「リゾートワールドカジノ」は、ビデオスロットの設置台数・機種ともに非常に多く、マカオやラスベガスの一大リゾート施設と肩を並べるほどです。


そして、1ラインにつきミニマムベット2¢(0.18円)・5¢(4.5円)・10¢(9円)の機種が設置され、とくに多くのスロットマシーンは2¢・5¢の2機種です。

ハイリミットルームやVIPルームのビデオスロットに関しては、10¢(9円)・20¢(18円)・25¢(22.5円)・50¢(45円)機種が多く設置されている印象があります。

※ 1シンガポールドル=90円として換算


また、ライン数や遊び方はマカオフィリピン韓国のカジノとほぼ同じような感じですが、スロットマシーンを途中で終了して別の機種に移る場合、プレイ資金の取り出しで「バウチャー」と呼ばれる勝ち金が印刷されたチケットが出てきます。

trip0002n2
※ 上写真:マカオカジノのバウチャーチケット


以後はこのチケットを現金代わりとしてスロットプレイに利用できるので、かなり便利です。



★PC&スマホでシンガポールカジノを無料体験♪
≫ 無料ゲームの詳細はコチラ


k001a
Go back to the list

コメントを残す