リゾートワールドセントーサカジノホテル&VIPルーム

land0003p

概要


シンガポールの南に位置する「セントーサ島」にある一大リゾート地。

エンターテインメントやレストラン・ショッピングモール、ホテル施設、高級住宅などが密集しており、主に家族連れが楽しめるスポットがそろっています。


trip0009w  trip0009x
※ 上写真:全長37mの巨大マーライオン像


とくに、エンターテインメントでは「ユニバーサルスタジオシンガポール」が有名で、家族連れやビジネス客の人気宿泊施設には「エクアリアスホテル」「ホテルマイケル」「フェステイブホテル」「ハードロックホテル」などがあります。


trip0010g  trip0010b

trip0010e  trip0009z2
※ 上左写真:エクアリアスホテル/上右写真:ホテルマイケル
※ 下左写真:フェステイブホテル/下右写真:ハードロックホテル



カジノ


リゾートワールドセントーサには、マレーシア資本のゲンティンシンガポール社が所有・運営するカジノ場があります。


trip0009v  m001g01

※ 右:入場の際に作成することになる写真付きカード


カジノはB1階が平場、1階以上がVIPクラブ「美星会」クラブのフロアで構成されており、B1階の一般カジノ場はゲームテーブルを中心に周囲をスロットマシーンエリア・レストラン・自国民専用フロアで囲まれ、さらにこれらのメイン会場以外にもテキサスホールデムポーカーの世界的トーナメントが開催されるポーカールームなどが入っています。

リゾートワールドマニラと同じくゲンティン社独自のゲームもあります


また、リゾートワールドカジノに特徴的なことは、カジノ各ゲームのマックスベット(MAXBET)がやや低めに設定されている印象がある点です。

これは、近郊にユニバーサルスタジオシンガポールなど子供が楽しめるエンターテインメントがそろっており、マリーナベイサンズカジノや他国のカジノに比べてファミリー層が多いことが一因になっているのでしょうか。


同じように、大人数でプレイできるマルチオンライン電子ルーレット・大小ゲームシステムが充実している点も、家族連れの大人が楽しめるように配慮されているのかもしれません。


なお、「Orchid Club」というシンガポーリアン専用のフロアもありますが、こちらは一般の平場ゲームが置いています。

※ セントーサカジノVIPルームのプログラム詳細はコチラ ≫



詳細データ


●オープン日(開業日):2010年7月
●住所:-
●電話:+65-6577-8888
●FAX:-
●公式サイト:http://www.rwsentosa.com/
●主な宿泊施設:ホテルマイケル・フェステイブホテル・ハードロックホテル・エクアリアスホテル
●クレジットカード対応:VISA、JCB、American Express、Master Card、Diner`s Club
●日本語対応:日常会話程度ならできるスタッフが数名
●アクセス
1.チャンギ国際空港からMRT東西線(East West Line)でアウトラムパーク(OUTRAM PARK)駅下車。
2.アウトラムパーク(OUTRAM PARK)駅からMRT北東線(North East Line)でハーバーフロント(HARBOUR FRONT)駅下車。
3.セントーサ(SENTOSA)駅からセントーサエクスプレス(Sentosa Express)でウォーターフロント(WATER FRONT)駅下車。
4.ウォーターフロント(WATER FRONT)駅からリゾートワールドセントーサカジノまで徒歩約すぐ。
ハーバーフロント(HARBOUR FRONT)駅からリゾートワールドセントーサカジノまで徒歩約20~25分。
●備考:-



リゾート設備一覧





地図





★PC&スマホでシンガポールカジノを無料体験♪
≫ 無料ゲームの詳細はコチラ


k001a
Go back to the list

コメントを残す