フィリピンカジノは安全?治安は良い?マニラ・セブ島

trip0006z5


フィリピン、とくに首都・マニラは、近代的な高層ビルが立ち並び、車の排気ガスが多い欠点はあるものの道路が広く、海に面するリゾート地の環境が良く快適のため、まるで先進国と言っても良いくらいの街造りがされていますが、治安の面ではまだまだ不安が多い地域でもあります。

日本人はフィリピン人から見ると、どんな人でも「お金持ち」に思われることが多いです。そのため、フィリピンの街中やカジノ場では下記の4種類の人に注意しておくことをオススメします。



1.現地女性

街中やデパートの中でたまにキレイ目の女性が声をかけてくることがありますが、見知らぬ外国人に女性の方から積極的に自宅などに誘われることは非常に不自然なことで、多くのケースはチームプレイで数十万円以上の大金を巻き上げることが目的のため、無視して通り過ぎた方が無難です。

※ フィリピンは拳銃合法国家でもあるので銃でおどされることも考えられます



2.小さな子供

ほとんどの東南アジア地域に共通することですが、低所得層が多い場所やタクシー乗車中に小さい子供が「お金を下さい」と言い寄ってくることがあります。

人情深い人はかわいそうに思ってお金をあげようと思ってしまうかもしれませんが、お金をあげたところで現状が変わるわけではなく何の解決にもならないので、「私もお金を持ってない、ゴメン」などと言ってその場を離れることをオススメします。



3.バイク運転手

ベトナムと同じくフィリピンでも、日本人客にバイクに乗ってもらうため運転手が積極的に話しかけてくる光景が日常的にあります。

彼らの多くは、タクシーよりも安い運賃でサービス提供しておきながら、ちゃっかりガソリン代を負担してもらい、エロマッサージ店で良い思いをさせてから「Thank you!」チップを乗客からいただくことが目的であるように思います。


しかし、バイク運転手は概して親切で物わかりの良い人が多いので、目的地までの運賃だけ支払うことを推しておけば素直に従ってくれるでしょう。



4.カジノ客

カジノ場でどのスロットマシーンを回そうかと機種を探している時に、たまに「こんにちは。どうぞどうぞ、オレの隣の席が空いてるよ」と言わんばかりに低い腰で席を進めてくる現地人がいますが、彼らはあわよくば日本人からお金を巻き取ろうとするヤカラの可能性が高いので、完全無視で良いと思います。

基本的に東南アジア人は単純で温和な性格のため、ほとんどの場合こちらからビシッと厳しい対応を取ればそれ以上の危害を加えられることはないといえます。



≫ マニラカジノで注意する事項・マナー(タクシーの料金)

≫ セブ島カジノで注意する事項・マナー(タクシーの料金)

≫ マニラカジノの入場料・荷物検査・遊び方は?

≫ セブ島カジノの入場料・荷物検査・遊び方は?

≫ フィリピンカジノの通貨は?マニラセブ島はドル円元ペソ?


k001a
Go back to the list

コメントを残す