韓国カジノの服装ドレスコード(ソウル・済州島)

trip0004k


韓国カジノでは、マカオカジノシンガポールカジノと同じように、カジノに入場するためのある程度のドレスコード(服装)が決められています。


基本的には、半ズボンやタンクトップ・ビーチサンダル・スリッパ・サングラスなどのラフすぎる服装は禁止で、カジノ場入口に荷物チェックの受付フロントがあることからマカオのカジノよりも若干厳しめのチェックが入ると思います。


しかし、膝下丈の半ズボンTシャツ帽子などは比較的チェックがゆるい傾向があり、ほとんどの場合入場できます。


これらのことから、ふつうの人が考える一般的なカジュアルスタイルを守っていれば、問題なくカジノフロアに入場することができるでしょう。



なお、受付フロントでは荷物カメラを預けることが必須になっています。


また、済州島のカジノに入場の際は「部屋番号を教えてください」とか「どこのホテルに宿泊していますか?」と聞かれることが多く、ホテルのルームキーや宿泊を証明するものを提示することになります。

車泊やゲストハウス宿泊でも、パスポートのコピーを取る方法などでカジノ入場はできるはずです。



★PC&スマホで韓国カジノスロットを無料体験♪
≫ 無料ビデオスロットの詳細はコチラ


★テーブルカードゲームがライブ中継で楽しめる!
≫ ネット中継プレイの詳細はコチラ


k001a
Go back to the list

コメントを残す