韓国カジノの入場料・荷物検査・遊び方は?(ソウル・済州島)

trip0004k

韓国カジノの入場料・荷物検査

1.入場・手荷物検査

韓国のカジノに入場できるのは19歳以上からで、無料で入ることが可能です。

マカオカジノと異なり入場口が1ヶ所しかなく、この場所にフロントが完備されているため、カジノ入場の際に荷物・カメラをフロントに預けることになります。


また、基本的に帽子をカジノ場でかぶっていても何も言われることはありませんが、まれに帽子もフロントに預けてくださいという従業員もいるので、注意された際は素直に従うようにしましょう。


ちなみに、ロイヤルパレスカジノラマダプラザカジノエルベガスカジノパラダイスカジノ済州ゴールデンビーチKALカジノなど済州島のカジノでは、カジノ入場の際に「どこのホテルに宿泊していますか?」と聞かれることがあります。

ホテルに宿泊していればルームキーや宿泊証明になるものを提示すれば入場できますが、車宿やゲストルームなどを利用している場合は口頭だけで入場できると思います。



2.チップ交換所・キャッシャー(両替所)

カジノフロア内には両替所があり、ここでは韓国ウォンやクレジットカードでゲームチップを購入したり、日本円・アメリカドルなどの各国通貨を韓国ウォンに両替することができます。

テーブルゲームで遊ぶ際は、ここで手持ち資金を韓国ウォンに両替してからチップを購入しましょう。


なお、スロットマシーンはウォン紙幣でプレイできるので、ゲームチップは必要ありません



韓国カジノの遊び方

韓国カジノでも、ラスベガスカジノマカオカジノシンガポールカジノなどと同じく「資金予算」「プレイ時間」をある程度決めてからゲームプレイすることをオススメします。


マカオカジノのように、ギャンブル熱気が熱すぎてベットしたい衝動にかられるようなことはあまりないと思いますが、時計がなく24時間営業しているため時間間隔が分かりづらい面があるので注意しておきましょう。

また、カジノ場のそばにブランド品を扱う免税店が併設されている場合も多く、安く購入できるブランド品の資金をカジノで稼ごうと考えないことも人によっては必要かもしれません。



★PC&スマホで韓国カジノスロットを無料体験♪
≫ 無料ビデオスロットの詳細はコチラ


★テーブルカードゲームがライブ中継で楽しめる!
≫ ネット中継プレイの詳細はコチラ


k001a
Go back to the list

コメントを残す