ヴェネチアカジノ&ミラノカジノの特徴とイタリア文化

2italy001d


イタリアカジノ(ヴェネチアなど)の特徴


1. 入場料やサービス料があり、年中無休ではない


カジノはイタリア語で「小さな家」(Casa)を意味する言葉で、ルネッサンス以降の時代は王侯貴族たちが所有する別荘を指していました。

それが17世紀半ば~18世紀初頭にかけて、賭博などのエンターテインメント要素がカジノに盛り込まれていくわけですが、とくにヴェネチア中心部にあるカジノ「カ・ベンドラミンカレルジ」は、社交場と娯楽場が合わさったようなヨーロッパ調の貴族邸宅のイメージが残っており、ドレスコードもある程度決まっていることから、まるでギャンブラーに見えないスーツ姿の貴族風プレイヤーが連日来客します。


そのためか、イタリアカジノの多くは入場時に入場料サービス料が発生し、さらに開館・閉館時間がしっかりと決められている場所が多くあります。


≫ 各イタリアカジノの入場料・ドレスコードはコチラ



2. スロットマシーンが主流、バカラはプントバンコと呼ぶ


ヨーロッパのカジノ場は、もともと「貴族の社交場」で遊戯するエンターテインメントとして始まった歴史があり、主にルーレットを優雅に楽しむ場所として利用されてきました。


そのため、マカオシンガポール韓国フィリピンのように、博打&運試しの極致ゲーム「バカラ」は設置されておらず、代わりにルーレットで「赤/黒」「奇数/偶数」「1-18/19-36」のいずれかにベットする賭け方が、バカラの代用になっているように思います。

※ ライブバカラ、ビデオバカラ(電子バカラ)もありません


しかし近年、中国人を中心に観光客が増えた経緯も手伝い、イタリアのベネチアサンレモカンピオーネディタリアなどのカジノ場では、数多くのスロットマシーンのほか、バカラ(プントバンコ)も少数テーブル設置されるようになりました。


また、ビデオスロットビデオルーレットビデオポーカー以外にも、マルチ電子ルーレットライブルーレットなど、近年世界中のカジノ場で導入が増えているマシーンも楽しめます。



3. トイレは大のみ


イタリアのカジノ場内にあるトイレは、基本的に小便器が設置されておらず、ドア付きの大便器しか利用できません。



3. ミラノやローマにはカジノがない


イタリアの主要都市でカジノ場があるのは「ヴェネチア」だけで、ミラノやローマにはカジノがありません


なおイタリアには、ヴェネチアに2ヵ所、サンヴァンサンに1ヵ所、サンレモに1ヵ所、そしてスイス内の飛び地に存在するイタリア領土・カンピオーネディタリアに1ヵ所の合計5施設があります。




イタリア(湖水地方を含む)の特徴・文化


1. 無賃乗車ができる?


イタリアはオーストラリアと同じく、電車(鉄道)やバスの無賃乗車がしやすいホーム造りになっています。

ただ、本来は券売機で乗車券を購入する必要があります。


なお、電車にタダ乗りができやすい反面、公共トイレのほとんどが有料なので、ここで大きな継続的収入を得ているかもしれません。



2. 仮面舞踏会用グッズ店が多い


世界的観光地・ベネチアには、仮面舞踏会用の仮面や、革製カバン(とくに「VERA PELLE」製)のショップが非常に多いです。



3. 歴史が深い建造物が多い


イタリアは、ヨーロッパの中でも歴史的価値の高い古びた建物が多く存在します。

とくに北イタリアのベラッジオ、メナッジョ、コモ湖周辺などの湖水地方に情緒が深い物件が多く、ホテルやアパレルショップ(時計・服・バッグなど)、レストラン、土産屋などに利用されているケースもあります。


celeb0017d  celeb0017f2

celeb0020b3  celeb0020b4

celeb0022e1  celeb0022e6


ただ、家を建て替える時はどのように資材を運搬するのかなど様々な疑問を持ってしまいますが、基本的に古物件になるほど価値が上がる家が多いのではないでしょうか。



4. 車は右側通行


イタリアは、近隣のスイス・フランスと同じく、車線が右側通行になっており、日本とは逆です。



5. 英語が通じにくい


公用語がイタリア語であるイタリアでは、カジノの荷物係やレストラン店員などで英語が話せない人が多いです。

その点、スイスフランスドイツなどヨーロッパ各国と同じ状況といえます。


英語が第2言語で、ファーストフード店員でも英語が話せる人が多い香港シンガポールフィリピンなどアジア諸国の方が、英語が通じやすいでしょう。



(写真:カ・ベンドラミンカレルジ/ヴェネチア-北イタリア)


★20XX年、ヨーロッパカジノがなくなる…!?
≫ ヨーロッパのカジノ施設一覧と悲惨な現状


k001a
Go back to the list

コメントを残す