ガットショット漫画でテキサスホールデムポーカーバー客が急増!

poker0003a

日本のカジノ解禁が刻一刻と迫っている中、カジノゲームの一つ「ポーカー」をテーマにした漫画「ガットショット」が2014年8月19日より漫画アクションで連載スタートしました。


ガットショット」はNPO法人日本ポーカー協会公認・監修のもと制作された日本初の本格的ポーカー作品で、主人公の根暗女子校生・二ノ岬凛(にのさきりん)とイケメンポーカーフェイス男・黒葉一馬(くろばかずま)の対照的なキャラクターが、ポーカー部を通じて成長していく青春ストーリーです。



さて、今回の漫画でテーマになっている「ポーカー」は、アメリカやヨーロッパ・アジア各国など海外では非常に人気の高いゲームで、純粋なポーカー好きやゲームで破格の賞金を稼ぎたい人、世界的な有名プロスポーツ選手やハリウッドスターたち、さらには事業や投資で成功したお金持ちなど、国籍・年齢・職業を問わず多くの人たちに楽しまれています。

また、頭脳を使った駆け引き&投資スキルゲームの側面があり、ポーカープレイヤーとして生計を立てている人が存在することもあって、いわゆる日本の囲碁・将棋のような立ち位置と言えるかもしれません。


マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と投資家ウォーレン・バフェット氏がポーカー仲間であることも、このゲームがギャンブルとはいえない頭を使った頭脳スポーツということができるでしょう。

poker0003b

ポーカーゲームは麻雀と同じく「プレイヤーvsプレイヤーゲーム」「不完全情報ゲーム」と呼ばれており、経験と運の要素が混在したかなり人間的なゲームです。

それだけに、とくに麻雀好きの人達がプレイヤーになりハマるケースが多く、実際右肩上がりで日本人プレイヤー数が増加しています。



現在日本の法律では、麻雀と同様リアルマネーゲームができないポーカーですが、東京や大阪など首都圏を中心に無料ポーカーゲームを楽しめるアミューズメントポーカーバーがあります。


ポーカーをしたことがある人からすれば、「無料では物足りない」「リアルマネーを賭けたゲームじゃないと本来の楽しみを感じられない」と思うでしょうが、海外のポーカートーナメント機関やカジノとジョイント提携しているポーカーバーも多く、このような提携店で開催される無料マネートーナメントで入賞すると賞品として100万円以上の価値がある「海外トーナメント参加権」や「旅行券」が手に入ったりします。

そのため、ポーカーバーによってはかなりハイレベルのポーカーゲームが行われる場所もあるのです。


ガットショット」を読むなりで少しでもポーカーゲームに興味を持った場合は、ぜひ一度ポーカーバーで無料体験してみてはいかがでしょうか?



★日本のアミューズメントポーカーバー一覧

≫ 東京ポーカーバーはコチラ
≫ 大阪ポーカーバーはコチラ
≫ 静岡ポーカーバーはコチラ
≫ 名古屋ポーカーバーはコチラ
≫ 京都ポーカーバーはコチラ


k001a
Go back to the list

コメントを残す