フランスカジノの人気スロットマシーン機種・種類は?

2france001a


フランスカジノの人気スロットマシーン機種・種類は?


フランスの南・南欧地区には、「パレ・ドゥ・ラ・メディテラネ」、「カジノ・バリ・メリディアン」、「カジノ・バリ」、「カジノ・バリ・JWマリオット」、「パームビーチ・カジノ」、「プルマンカンヌモンドリューロイヤルカジノ」など様々なカジノ場がありますが、どの施設にもたくさんのスロットマシーン(ビデオスロット・ビデオポーカー・ビデオルーレット)やデジタルルーレットが設置されています。

≫ 各カジノの行き方はコチラ


そして、フランスカジノのスロットマシーンはデザイン面においてオンラインカジノのビデオスロットと同じようなイメージで、IGT社製の「SIBERIAN STORM」「GOLDEN GODDESS」などオンラインカジノでプレイできる機種も設置されています。





もちろん、オンラインカジノのスロットのように無料お試しプレイができませんが、マカオやシンガポール、韓国、ラスベガス、オーストラリアなど世界各国で扱っているマシーンや、日本でおなじみのコナミが製作するスロット「Secrets Egypt」、アルゼ製スロット「BAMBOO PANDA」などもプレイできるので、フランスカジノではスロットマシーンを大いに楽しみたいところです。

ラスベガスカジノマカオカジノがほこる爆裂機種「メガバックス」はありませんが、それに準ずるような機種はあります。


また、基本的にヨーロッパのカジノは「ルーレット」・「電子ルーレット」・「スロットマシーン」(ビデオポーカー・ビデオルーレットを含む)の3種ゲームが主流なので、マシーン系ゲームの種類は豊富です。



(写真:パレ・ドゥ・ラ・メディテラネ・カジノ/ニース-南フランス)


★20XX年、ヨーロッパカジノがなくなる…!?
≫ ヨーロッパのカジノ施設一覧と悲惨な現状


k001a