カンボジアバベットカジノへの行き方・入国ビザ取得方法

trip0010m2

世界第4位のカジノ収益をほこる「カンボジアカジノ」ですが、中でもバベット地区にはマカオカジノさえ顔負けしてしまうほどカジノ施設が密集しています。

これは、カンボジアの近隣諸国がカジノに対して非常に厳しい規制をかけており、たとえばベトナムでは国内のカジノにベトナム人が入るのを禁止し、タイでもカジノ自体が法律で認められていないなどの理由で、東南アジア近隣国の富裕層たちが最も近場にあるバベットのカジノに集まるからです。


そして、日本人からするとややニッチなイメージが強いバベットカジノを一度は体験してみたいと思うかもしれませんが、じつはバベットはベトナムのモクバイと隣接している地域で、カンボジアとベトナムの国境横に位置しています。

そのため、カンボジアの首都「プノンペン」からはかなり遠くの場所にあり、実際はベトナムの商業中心地「ホーチミン」から行った方が断然近いのです。



しかし、ベトナムからカンボジアに行くには、両国の国境で「入国ビザ」を取得する必要があります。


英語もろくに話せないのに、治安が悪いベトナムから国境まで行けるのか・・・?

行けたとしても、見知らぬ地で入国ビザを取得することができるのか・・・?


正直なところ、不安で頭がいっぱいになるのも無理はありません。



でも大丈夫!!


なぜなら、バベットで人気&ホスピタリティーともにナンバー1と名高い「タイタンキングカジノ」(日本人オーナーの施設)で、宿泊客への入国ビザ取得サポートをおこなっているからです。


このサービスはタイタンキングカジノ公式サイトのお問い合わせからメールや電話で依頼することができますが、ホーチミンの「タンソンニャット国際空港」からのタクシー配車、国境でのカンボジア入国ビザ取得、さらに帰国時の空港までの送迎をすべてお任せできるため、かなり便利でオススメできます。



タクシー料金
20~25米ドル(ホーチミン-モクバイ間の片道代。乗車時間は片道1時間半。)

カンボジア入国ビザ料金
30~35米ドル(所要時間は順調に進んで30分以内。帰りのベトナム入国は1米ドル。)

ビザ取得サポート手数料
2~2.5米ドル

※ 上記は2014年10月現在の料金。今後料金が上がる可能性が高い。


trip0010k  trip0010l
※ 左写真:ベトナム側の国境入口/右写真:カンボジア側の国境入口


trip0010n  trip0010o
※ 左写真:受付でパスポートにビザを貼ってもらっている間グリーンベンチで待機
※ 右写真:タイタンキングカジノホテルの送迎車でホテルへ向かう



ということで、カンボジアのバベット地区にあるカジノへ旅行の際は、ぜひ参考にしてみてください。



★タイタンキングカジノ&ホテル
≫ 詳細はコチラ


k001a
Go back to the list

コメントを残す