ブロックチェーンがカジノでも導入されるか!?



ブロックチェーンがカジノでも導入されるか!?



2017年に入ってから、たびたび日本で話題になっている「ブロックチェーン」という言葉。


ブロックチェーン(Blockchain)は、プルーフ・オブ・ワークと呼ばれる暗号技術とピア・ツー・ピアネットワークを用いて作られた、データ改ざんが不可能な分散型記録管理システムのことです。


最近では、ディストリビューテッドレジャー(分散台帳)技術やシェアードレジャー(共有台帳)技術などと別称されることもあります。



ブロックチェーンは、2009年に発表された仮想通貨「ビットコイン」に埋め込まれた技術で、銀行のような中央集権的管理者を置かずに、取引記録やコイン残高などのデータを多数のコンピューターに記録する、画期的な発明技術と言えます。


この発明により、将来銀行送金や不動産管理、ショッピングなどで、サービス提供側とユーザーが便利に利用できて、かつ様々なコスト削減や高度な個人情報・セキュリティ保護が実現する予定です。



さて、そんなブロックチェーン技術、じつはオンラインカジノでも将来導入される計画が進行中です。


とくに、カジノ運営ライセンスを発行している「マン島」というイギリス王室領土の国で研究が進められているようで、もし導入が始まれば、カジノ胴元の金銭面に関する不正や個人情報漏洩が、今以上に強固になるのではないでしょうか。


今後が楽しみです!



★本場カジノでもブロックチェーンが使われる!?
≫ 本場カジノでも導入が進むブロックチェーン
※ 別サイトに移動します


k001a
Go back to the list